美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

Shoei彩工房の想い

omoi-02

 

■Shoei彩工房 事業部部長 筋野よりご挨拶

 

sujino

こんにちは、Shoei彩(いろどり)工房の筋野です。

 

スマホの世帯普及率が70%を超えた今、モノの情報は滝のように溢れています。知りたくない情報まで勝手に目に入ってくる、そんなうっとうしさすら感じる今の時代。

 

家を建てよう、そうお考えになった時に、皆様はどんな情報をスマホで調べますか?

 

耐震?

断熱?

コスト?

 

それらを調べて、実際の展示場に足を運び、スマホでは分かりえなかった気になることを聞かれることと思います。

 

モノの情報が溢れている今の時代、地震に強い家とか、冬暖かい家というのは今や当たり前であって、「誰と家造りを進めるのか」を悩んでいる方が、実は結構多いんじゃないかな、というのが僕が現場で接客をしている実感です。

 

自分の商品説明ばかりしている人、モノを押し付けてくる人、お金の話ばかり聞いてくる人、ちゃんと話を聞いてくれる人、きっと色々な人と会って、何が本当なのかなって悩んでいるんだろうなって。
誰の言っていることが本当なんだろうって。

 

悩みますよね、そんなの僕だって悩むと思う。
家造りのプロ達が、プロの意見として並べてくるわけですから。

 

だから僕たちは、最初に商品やお金の話はしません。
まずはこんな話をさせていただくことにしています。

 

「どんな暮らしがしたいですか?」

 

そのご家族の想いに、僕たちはこれから建てる家で、ご家族にこんな生活をして欲しい、という僕たちの想いをのせてお話をします。

 

家造りは暮らし造り。
そう考えているから、時に答えにくいことも聴いてしまうかもしれません。
えっ?そんなこと家造りに関係あるの?って。
(そう、例えば旅行は好きですか?とか、スノボ好きですか?とか、ラーメンよく食べます?とか)

 

でも。
そういう話が、家造りには絶対必要なんですね。
想いの共有、共感、そんなイメージ。

 

想いを共有し、共に家造りを楽しみたい。
それも、全てはお客様ご家族のはじける笑顔が見たいから。

 

じっくり対話を重ねて、自分たちらしい家造りを。

 

それが僕と彩工房の、家造りへの想いです。

 

 

Shoei彩工房 事業部部長 筋野 高如

 

 

Shoei彩工房へのご連絡はこちら

  • まずはどんな会社か知りたい方
    資料請求 手づくり情報誌「SHOEIみその通信」
  • 実際の建物や会社の雰囲気を見てみたい方
    イベント一覧 ソーラーサーキット体感モデルハウス
  • 具体的に聞きたいことがある お問い合わせ
  • じっくり家づくりについて学びたい方 家づくりの勉強本プレゼント
> Shoei彩工房について > Shoei彩工房の想い