さいたま市の注文住宅専門会社【Shoei 彩工房】

資料請求をご希望の方

【営業】 伊藤 瑞記

入社のきっかけは実家の雨漏りでした

中トップ

 

 

【名前】 伊藤 瑞記
【ふりがな】 いとう みずき
【生年月日】 12月18日
【入社年月日】 平成28年4月
【所属部署・役職】 Shoei彩工房 営業課
【資格】 漢検3級、英検3級
【出身地】 埼玉県さいたま市
【現居住地】 埼玉県さいたま市
【主な仕事内容】 「こんな風に暮らしたい」「こんな家が欲しい」というお客様の〝理想の家〟にとことん向き合い、その〝理想の家〟を形にするお手伝いをします。

この会社に入社した理由

小さい頃から不動産のチラシを見て生活を想像するのが好きな子供でした。大学への進路選択の際、好きだったことを仕事にしたいと思い建築の世界へ飛び込みました。

また、アルバイトを通して様々な年代のお客様と話をしていく中で、接客というものが好きになりました。

永く住み親しんださいたまで働きたい、さいたまの多くの方と関わりながら働いていきたい、という思いから昭栄建設に魅力を感じました。

昭栄建設の入社説明会では、アフターサービスであったり、目に見えない部分だからこそ大切に造るという言葉を聞きました。小さい頃に実家に引っ越してすぐに雨漏りがあり、両親の困っている姿を間近に見てとても悲しい思いをしたことがあります。昭栄建設なら同じ思いをする人を出さない、そんな家づくりに携われるんだと感じて入社を決めました。

 

この仕事をやっていて良かったこと

一枚目入社してからの3か月間の研修ではとてもやりがいを感じました。

お客様の住む家が出来るのにどんな人がどんな思いで関わっているのか、「家づくりはチームワーク」であることを改めて認識しました。

配属が決まってからまだ日が浅いのですが、毎週ポスティングをする中で歩きながらの作業に疲れを感じることもありました。ですが、「ポスティングのチラシを見てお客さんがモデルハウスに来てくれたよ」と報告を受けたときは嬉しかったです。

 

逆に大変だったこと

毎日勉強することがたくさんあり、分からないことを調べ自分の中に落とし込むことが大変です。

毎日分からないことがたくさん出て来て、調べるけれど調べている内にまた分からないことが出て来て調べて…。1つのことを調べるのにたくさんの時間を掛けてしまいます。

分からないこと、覚えておくべきことはこまめにメモをして、分からないことは聞いたり調べたりしながら1つ1つ整理していきたいと思います。

 

これだけは他社に負けたくないことは?

探求心です。

家づくりの現場は日々進化し続けています。お客様に家づくりの提案をする者として、情報が少なくてはお客様の理想としている暮らしの提案はできません。

理想の暮らしの提案のため、普段の生活でも常に情報を取り入れ勉強していかなければならないと考えています。

 

この会社で実現したい夢は?

二枚目

1人でも多くのお客様が理想の住まいに住めるようにお客様と共に家づくりをしていきたいです。

そのために、お客様に家造りの過程を楽しんでいただき、お互いのことを知っていけるお打合せをしていきたいです。

お引渡しが終わった後も街でばったり会った時に「いとちゃん、元気にしてた?」と気軽に声を掛けてもらえる関係になれたらいいな、と思っています。

 

伊藤 瑞記ってこんな人

【名前】 伊藤 瑞記ふくろう

【ふりがな】 いとう みずき

【ニックネーム】 いとー、いとちゃん

【生年月日】 12月18日

【星座】 射手座

【干支】 酉年

【血液型】 O型

【趣味】 漫画を読むこと、芸術鑑賞(音楽、絵画、ミュージカルなど)、カラオケ

【休日の過ごし方】 音楽や漫画、映画を観る。美術館やふくろうカフェに出掛ける。

Shoei彩工房へのご連絡はこちら

  • まずはどんな会社か知りたい方
    資料請求 手づくり情報誌「SHOEIみその通信」
  • 実際の建物や会社の雰囲気を見てみたい方
    イベント一覧 ソーラーサーキット体感モデルハウス
  • 具体的に聞きたいことがある お問い合わせ
  • じっくり家づくりについて学びたい方 家づくりの勉強本プレゼント
> Shoei彩工房について > スタッフインタビュー > 【営業】 伊藤 瑞記