美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

木造の可能性

こんにちは。

Shoei彩工房の橋本です。

今、橋本家の近くで新しい小学校を建ててます。

うちの一番チビが転校する予定です。

なんと橋本家で3校目の小学校。

 

その学校の情報が先日、業界新聞に掲載されていました。

良いじゃないですか、木造校舎。

完成が今から待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

自分が住む流山市は、今は人口が増える一方ですが

今後来る人口減の時代に向けて、壊す事を考えての木造校舎。

木造は壊しても違う材料として生まれ変わる事が出来る。

 

 

今、時代は木造です。

低層の公共建築物は木造で作る事が原則と法律で定められました。

 

住宅着工数は、今後減る一方ですが

やるべき事をきちんとやれば、自分たちが出来る仕事は減る事は無い。

 

木造専門会社として、この流れに乗りくれちゃいけない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 18 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ホーム > 家づくり > 木造の可能性
資料請求 | Shoei彩工房 資料請求はこちら
電話お問い合わせ | Shoei彩工房 電話で問い合わせる