美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

今更の後悔…

こんにちは、埼玉で木の家を建てている 昭栄建設の注文住宅 Shoei彩工房の伊藤です。

 

なんだか肌寒い日が続いておりますね。

4月のうちに衣替えをすませてしまい、毎日羽織るものを探すのに必死です(笑)

 

冬物から引っ張ればいい話なのですが…

クローゼットの幅が910㎜しかないので、夏物をだしたら冬物は圧縮袋に詰めて天棚にしまうようにしているため気軽に出せない(´;ω;`)

もう少し…幅が欲しかったな。

これが、家を建てた後の後悔で多いとされている『収納の不足』

 

 

せっかくの新しい家で、これが入らない・あれも入らない…じゃあ、とりあえず空いているところに置いとくか!ではもったいないですよね;

だからこそ、彩工房では家づくりのご要望をお聞かせいただく段階で、

「収納するもの」やその「量」、「使う場所」などを細かくヒアリングさせていただいています!

 

お客様によって、収納の必要な量や場所も様々。

もしかするときれいに並べてディスプレイしたいものかもしれないし、扉をつけてしっかり管理したいものかもしれない…

 

「収納」は、建ててからの後悔がないようにするための1つのポイントだと思います。

間取りを検討する前に、ご家族と「現在の収納」「これからの収納」について確認・相談しておくといいかもしれませんね!

 

 

それでは今日はこの辺で☽

■埼玉の木の家 Shoei彩工房のHPはこちら■

■ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします■

 
一戸建てランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + sixteen =

ホーム > 日常 > 今更の後悔…
資料請求 | Shoei彩工房 資料請求はこちら
電話お問い合わせ | Shoei彩工房 電話で問い合わせる