美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

進路の分かれ道

また今年も、運動会シーズンが到来です!!

 

こんにちは、Shoei彩工房の伊藤です。

 

じめっとした雨が続いていましたが、ようやく太陽が顔を覗かせました♪

なんだか久しぶりの太陽な気がします。。。

(芝生のきのこ繁殖もこれでストップするといいなぁ)

今日は多くの小学校で、運動会が開催されています。

朝から学校前に並んでいる保護者の皆様!お疲れ様です!!

風邪だけはひかないようにしてくださいね!!

 

 

さて先日の話になりますが…

 

モデルを案内した奥様からぽろっと質問が。

 

「伊藤さんって、建築系の大学でてるの?」

 

なんでも、お子様が「建築に興味ある…けど、文系だから…」と進路について悩まれているそう。

あぁ、確かに…と私も懐かしい思い出がよみがえってきました(笑)

 

高校生の時、理系→文系にクラスを移動したため、もっぱら目指す大学は『心理学部』でした。

将来どんな職業につきたくて~とかは、考えずに面白そう!といった理由だけで選んでいたのですが…

 

 

母:「あんた、間取りとか見たり考えたりするの好きだけど、建築関係じゃなくていいの??」

私:「・・・たしかに」

 

この会話、なんと、センター試験の次の日。

一度、建築やりたい!と思ってしまったら、即行動!!

その日のうちに高校に行って、先生に「進路変更しまーす!」と伝え、

「なんで今更~!!!!」と怒られながら、一緒に大学を探しました(笑)

そこで、文系だった私でも行ける「建築・インテリア学科」のある大学を見つけてくれた先生。

本当に感謝です!!

 

確かに、構造計算バリバリやってるような建築ではありませんでしたが…

 

平行定規を買ったけどCADもやったし、

色んなお題に対して現地調査から模型を作ってコンペもやったし

先生と建築ツアーもやったなぁ・・・

 

と、大学時代の事を想い出しながら

「文系でも、建築できますよ!!」

 

帰ったらお子様に話してみると言って帰られました。

好きならきっと楽しめる!

 

とつたわるといいなぁ・・・。

 

それでは今日はこの辺で☽

 


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =

ホーム > 日常 > 進路の分かれ道
資料請求 | Shoei彩工房 資料請求はこちら
電話お問い合わせ | Shoei彩工房 電話で問い合わせる