美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

お家造りはひとつの物語

 

 

 

Shoei彩工房の脇坂です。

年末に若干のどを痛めてしまいこれからの忘年会ラッシュに不安が残ります。

 

 

さて、本年のブログも最後となりました。

今年はあっという間たった気がします。

 

さて、今年最後のブログは

先日お引き渡しさせて頂いたさいたま市緑区のC様について

 

 

私は実施設計から担当させて頂きました。

細かい図面を作成し、C様と幾度なくお打合せさせて頂きました。

 

 

 

お引き渡しは物語でいう最後の締めくくりであって、大事な場面。

弊社からお花を添えてのお引き渡し。

お引き渡しがクリスマスイブだっということからお花もクリスマスカラー。

 

「脇坂さんクリスマスだけど、引き渡しの予定入れて大丈夫ですかね?」

とC様からあったそう。

 

お客様第一でございます!

 

 

 

 

C様には小さなお子様がいらっしゃりお打合せも大変だっとと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

お引き渡しの1シーン

お客様からのご依頼でおうちの中にボルダリングを。

 

一つ一つピースをはめていき、お子様が昇っていく姿には私も感動でした。

それ以外にも色々な想いを載せて考えたことが実際の家という形になり

 

C様が笑顔になって頂く度に、感慨深いものがこみ上げてきました。

 

 

最後に、「脇坂からひと言」と支店長の筋野から言われ

なんだかぎこちない感じでしたが感謝の気持ちをお伝えしました。

 

私、感動からの半泣きでした。

お客様の目にも少し光るものがあったでしょうか。

 

 

 

そして筋野と支店に戻ろうとしたとき

「これ、感謝の気持ちを手紙にしてきました」

 

 

と、極めつけのC様からのお手紙

 

 

一生の宝物です。

 

 

 

本当にこの仕事をやっていてよかった。

 

C様本当にありがとうございました!

今後とも長いお付き合いをお願い致します!

 

 

 

 

 

それでは今年はこの辺で。

 

また、来年もよろしくお願いします◎

 

 

 

 

人気ブログランキング【今日は何位かな?】参戦しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 10 =

ホーム > 脇坂 > お家造りはひとつの物語