美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

「まちなかモデルハウス」って!!

こんにちは。shoei彩工房の鈴木です。

 

新しい生活にも慣れてきたころ、子供達が小学校に入学すると放課後に友達と遊ぶ機会が増えてきますね。

時には家に遊びに連れてくることも・・。

低学年の小さなうちは子供部屋でなくリビングスペースに集まる事が多く、目の届く場所で遊んでくれるのは安心である反面、リビングを占領され家族は落ち着かないなんてこともありますね。

そんな時におススメなのが、リビングにちょっとしたキッズスペースを設けてみては。

隣に和室があれば遊び場として利用するのも良いですね。

キッズスペースは大きくなったらスタディスペースへ変身!

 

子供が大きくなると、目の届かない場所に友達を呼ぶようになります。

多くの家では、2階に子供部屋を配置。

家族のコミュニケーションを減らすこともなく、子供の顔を見られる安心感。

そんな階段の配置も考え、大きな豪華すぎるモデルハウスでなく、実際に人が暮らすことを前提にリアルに再現した原山 まちなか木の家モデルハウス。

「今すぐここに住んでみたい!」そんな声が聞けるような街に溶け込む。

それが「まちなかモデルハウス」です♪

 

4月22日にリニューアルイベントを開催します!

皆様のご来場お待ちしております(^o^)/

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします★


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + four =

ホーム > 日常 > 「まちなかモデルハウス」って!!