美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

たかが朝食、されど朝食

こんにちは。shoei彩工房の鈴木です。

朝晩すこしだけ風が涼しく感じるようになりました。
夏も終わりに近づいてますね。

夏が終わると食欲の「秋」

「日本人の主食は?」と聞かれたら迷わず「お米!」と答えるはず。
一方、朝はトースト、朝食はラーメンやピザ、夕食はパスタ・・といった食事スタイルが
当たり前のようになっています。
我が家でもパンにヨーグルト、フルーツ等・・寝坊したら朝食を抜く欠食事態!!
ひどい朝食です(._.)

朝ご飯は、子供たちの学力や運動能力にも影響を与えると言われているそうです。
理想なのが朝の米食。
腹持ちが良く、ゆっくり消化・吸収され、しっかり噛むことで脳の血流が良くなって学力や運動能力もアップ!
逆に朝ご飯を食べない子供の半数が「朝、食欲がない」と答えるそうです。
【夜更かし→お腹が空く→夜食→翌朝、食欲がない】といった夜型リズムが要因。
大人も同じですよね。

 

単に空腹感を埋めるだけなら、パンや麺類でも事足りるはずなのに何か満たされないってことありませんか。
「ごはん」の存在は、すごいですよね

最近ではキビ、アワ、ヒエ、ハトムギや大麦、大豆に小豆など雑穀も見直されています。
私も好きで度々白米に混ぜて炊きますが、子供達には不評
「豆がいや!」だとか・・・
でも、本当はひとつひとつに、きちんと名前があるのに「雑穀」という言葉がひとくくりにしてしまう。
大切にされていた時代は、ちゃんと呼ばれていたはずなのに・・・。

雑用・・雑草・・雑穀。
「雑」なんて失礼ですね(._.)

単に主食ということだけでなく、礼儀や作法も関わる特別な穀物のお米。
食事をしながら昨日あった事や今日の予定を話す時間は
家族の心にも温かなエネルギーを注いでくれることでしょう。

秋・・お米が美味しい季節です。

朝ごはん、ちょっと見直したくなりました。

 

 

人気ブログランキングやっています。プチッとひと押しお願いします

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − two =

ホーム > 日常 > たかが朝食、されど朝食