美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔があふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

祝!幸手市N様邸お引渡し

さいたまで設計にこだわった性能のいい木の家を建てている、昭栄建設の注文住宅 Shoei彩工房の筋野です。

 

今日は幸手市N様邸にてお引渡し。

 

少し早く着いたので、写真を撮らせていただきました。

道路側からの外観。

左官仕上げの渋い色が、ウッドフェンスと化粧柱にあっていて、とてもいい雰囲気に仕上がりました。

N様邸は室内の天井高さを2,200mmに抑えているので、外から見ても少し低くなっていて佇まいがいいです。

 

南側は大きな開口部を設計しました。

夏は写真の通り、軒の出と庇を設けましたので日射遮蔽がうまくいっています。

この写真を撮ったのが10時頃ですが、ほぼ1階窓の下まで影が落ちています。

この後まだ太陽が高くなるのでさらに影が落ちると思いますので、いい感じ。

 

夏の日射遮蔽は、冷房負荷を抑えるのにとても重要です。

写真左側の窓の大きさで、1時間に600W位の熱が日射により入ってきます。

コタツ1台がずっとついている感じ、夏なのに・・・

なので、庇やアウターシェードで遮ることがとても大切なのです。

 

冬は太陽高度が下がりますので、大きな開口部からたっぷりの熱を取得できます。

日中に蓄えた熱を、UA値0.46w/㎡・kの断熱性能とC値0.2c㎡/㎡気密性能で、保温します。

天気にも左右されるので、足りない分はエアコンで。

N様邸は外断熱なので気密測定で数値が良かったです。

 

内部はこんな雰囲気。

リビングと畳スペースが続き、目線が遮られないよう開口部の設計をしました。

床は杉無垢板、傷つきやすいですが足触りは抜群にいいです。

夏はさらっと、冬は素足でも冷たく感じません。

子供の成長にもいい床材だと思います。

 

吹き抜けもあって、とてもおおらかな空間構成となり、住んだらとても楽しそうな家。

 

家族の存在を常に感じながら

普通の話し声が届く距離間で

ひとつの空間でそれぞれが好きなことを楽しめる

 

彩工房が家づくりにおいて、とても大切にしていることをカタチにしていただけました。

 

長い梅雨で現場は外構工事が思うようにすすまず、今日の今日まで頑張ってくれました。

真っ赤になり汗だくで作業している松尾を見て、こういうスタッフが家づくりを支えてくれているんだと、感じました。

口しか出せないスジノで申し訳ないですが、現場は本当に頑張ってくれました。

 

時間になりN様と室内を内覧し、お引渡しの手続き。

今日は脇坂と松尾も一緒でしたので、いつもより賑やかな雰囲気だった。

いや、こうあるべきなんじゃないかな。

とてもいい雰囲気でお引き渡しが出来たと思います。

 

N様、これからもスタッフ一同おつきあいいただけますよう、よろしくお願いいたします!

 

 

さいたまで注文住宅を建てるなら shoei彩工房

1日1回、みなさまのクリックで順位が上がります!

それが更新の励みです・・・m(_ _)m

ぽちっとお願いいたします!


一戸建てランキング

★インスタグラムはじめました、フォローおねがいします★

【Shoei彩工房公式】 Instagram

★facebookやっています、いいね!おねがいします★

【Shoei彩工房公式】 facebookページ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 20 =

ホーム > 家づくり > 祝!幸手市N様邸お引渡し
資料請求 | Shoei彩工房 資料請求はこちら
電話お問い合わせ | Shoei彩工房 電話で問い合わせる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。