美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔があふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

西区M様邸では木工事進捗中@平屋の家

さいたまで設計にこだわった性能のいい木の家を建てている、昭栄建設の注文住宅 Shoei彩工房の筋野です。

 

家づくりの工程で、一番期間が長いのが木工事。

大工さんがコツコツ造っていくこの過程、現場を見ていて一番面白いところでもあります。

先日M様との現場打合せの前に、進捗の確認をしながら写真を撮りました。

ここはリビング空間で、屋根なりの勾配天井となります。

写真には写っていませんが、反対側には天井高2,200mmの畳スペースがあります。

 

平屋なので吹抜を造るのではなく、勾配天井にすることでおおらかなリビング空間とし、畳スペースは天井高を下げて、しっとり落ち着く空間になるよう設計しました。

 

高いところと低いところがあると、気分も抑揚し住んでいてとても楽しい空間になります。

プランをパズルのように組み立てるだけの設計(これでは設計とは言えませんが・・・)ではなく、断面構成も意識した設計をすること。

自分の描いた平面プランで立体をイメージして、空間の高さを考えられるようになること。

口で言うのは簡単ですが、手を動かしながら形にするのはとても難しい。

周辺環境や方位などの諸条件もありますし。

 

設計は日々勉強、日々精進。

目を養い、手を練り続けるしかありません。

 

そのためにも、現場に足を運び自分で決めた寸法を確認して、体で覚えるのです。

 

家の中をぐるぐる回った感想。

やっぱり平屋、いいなぁ。

完成が楽しみです。

 

M様、引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

さいたまで注文住宅を建てるなら shoei彩工房

1日1回、みなさまのクリックで順位が上がります!

それが更新の励みです・・・m(_ _)m

ぽちっとお願いいたします!


一戸建てランキング

★インスタグラムはじめました、フォローおねがいします★

【Shoei彩工房公式】 Instagram

★facebookやっています、いいね!おねがいします★

【Shoei彩工房公式】 facebookページ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 2 =

ホーム > 家づくり > 西区M様邸では木工事進捗中@平屋の家
資料請求 | Shoei彩工房 資料請求はこちら
電話お問い合わせ | Shoei彩工房 電話で問い合わせる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。