美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

小さくて機能的なキッチンが夢でした

さいたま市T様邸(リフォーム時 築30年)

「今の暮らしに合っていないキッチンを効率的に!」

 

■リフォームのきっかけ

キッチンの高さが低いので、腰に負担が掛かり毎日の調理が大変でした。
また周辺の収納が少なく、床の上に雑貨、調理器具、食材などを置く事が多かったんです。
配膳用のカウンターは合う寸法の商品が無く大きすぎて困っていました。

 

■こだわった所

既存の勝手口があり、奥行きの広いキッチンは干渉してしまって設置できなかったが、収納力を落とさない商品を選びました。
周辺壁のデットスペースを有効利用し埋込みの造作収納を施工しました。
配膳カウンターは下部に収納も造り、収納したい物の寸法を把握し、ジャストサイズでこちらも造作としました。

 

■その後の暮らしは?

キッチン本体は奥行、幅共小さくはなりましたが、配膳カウンターも含め、リビングへの道線もよくなって夫婦2人なので小さいキッチンでも十分。
手が届くところに必要な収納があるのでとても便利です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − four =


ホーム > お客様の声 > 小さくて機能的なキッチンが夢でした