さいたま市の注文住宅専門会社【Shoei 彩工房】

資料請求をご希望の方

2016/2/13(土)14(日) 「冬の寒さと地震からも家族の笑顔を守りつづける木の家」完成見学会

髙橋様「冬の寒さと地震からも家族の笑顔を守りつづける木の家 完成見学会」

 

日時:2016年2月13日()14日()
   10:00~17:00

場所:さいたま市緑区大間木

都市部で建てる木の家
皆さんなら何にこだわった木の家を建てますか?

 

 

今回のお施主様であるT様は小さなお子様のいる仲良し家族。
家族の笑顔を傍に感じながら快適に暮らせる家を実現されました。

 

T様との出会い

T様はShoei彩工房で家を建てたお友達の家に遊びに行った時、寒い冬なのに暖房がついていなくても暖かい家に感動したそうです。家を建てるならお友達の家のように,一年中快適に暮らせる家がいいという思いから、Shoei彩工房に足を運んで下さいました。

そんなT様とのお話しの中で出てきたこだわりは、以下の6つです。

 

・寒い冬でも暑い夏でも快適に暮らせる家がいい
・LDKでは家族との距離を近くに感じたい
・収納を多くとってほしい
・木が見える空間がほしい
・とにかく地震に強い家がいい
・モダンな外観

 

その中でも特に、永く家族が安心して笑顔で暮らせるように地震に強い家がいい、というのが強いこだわりでした。

他社と比べて現場で見た筋かいの多さに大変驚かれたそうで、弊社での設計・建築を信頼していただき任せていただくことになりました。

T様のために弊社が企画提案したのは、

 

・四季を通じて家中の温度差なく快適に暮らせるソーラーサーキット
・家族の距離を近づける彩トライアングル
・仕舞うものを想定して場所ごとに設けられた収納
・折り上げ天井で梁を見せるだけでなく、壁一面にアクセントとしていれたウエスタンレッドシダーの板張り
・住宅性能評価で耐震等級3(最高等級)を取得
・白と黒を上下で張り分けて、あきのこない都市型モダンな外壁仕上げ

 

地震に強い家であることは大前提とし、快適な毎日が過ごせるように設計されたT様の家。

打合せの時から家づくりに対しての意見が合い、設計からの提案も多く盛り込まれています。中でもキッチンから青空が見える位置に設計された東側の窓がお気に入りです。

 

そんな、内観にも外観にもこだわったお家。

T様のご厚意により、引っ越し前の2日間だけ内覧会をさせていただくことになりました。

  1. これから子育てを迎える、または今まさに子育て中である
  2. 家族との時間を大切にしたい
  3. 物の置き場所に困っている

 

そんな方!
T様の家では家づくりのお悩み解決のヒントが見つかります。
ぜひ今から予定を開けておいてください。

 

 

冬の寒さと地震からも家族の笑顔を守りつづける木の家 完成見学会

 

日時:2016年2月13日(14日(  10:00~17:00

場所:さいたま市緑区大間木

詳細はお電話にてお問い合わせください。

フリーコール 0120-355-886 10:00~18:00(水曜定休)

 

■見学会に参加される皆様へのお願い

 

・お施主様の想いの詰まった大切なおうちです。弊社が用意している手袋とスリッパを必ずご着用ください。
・小さなお子さまは親御様が手をつないでご見学ください。
・入場前に住所や氏名をご記名いただきます。

 

 

 

 


Shoei彩工房へのご連絡はこちら

  • まずはどんな会社か知りたい方
    資料請求 手づくり情報誌「SHOEIみその通信」
  • 実際の建物や会社の雰囲気を見てみたい方
    イベント一覧 ソーラーサーキット体感モデルハウス
  • 具体的に聞きたいことがある お問い合わせ
  • じっくり家づくりについて学びたい方 家づくりの勉強本プレゼント
> イベント情報 > さいたま市 > 2016/2/13(土)14(日) 「冬の寒さと地震からも家族の笑顔を守りつづける木の家」完成見学会