さいたま市の注文住宅専門会社【Shoei 彩工房】

資料請求をご希望の方

家族の笑い声が吹き抜けに響き渡る家

▲1.【重厚感がありつつもスタイリッシュにまとまったデザイン】

濃さの違うグレーとシルバーでまとまりのある外観になりました。

トンネルのようなポーチ空間は、天井にレッドシダーを貼ることによってどことなく特別な空間を思わせます。

夜、暖かな光と相まって、「我が家に帰ってきたんだ…」と思わせてくれます。

 

▲2.【大きな吹き抜け空間が柔らかな光と家族の気配をつなぐ】

『将来南側に家が建っても、明るい空間になるといいな』という、お施主様のご要望からリビングの上に開放感のある吹き抜けを採用。

冬でも午前中から照明を使わずに、家族でゆったりできる空間となりました。

お子様の元気に遊びまわる声が吹き抜けに響き渡り、2階で洗濯物を干すお母さんも安心です。

 

▲3.【家族の様子が見渡せる広々オープンキッチン】

ダークグレーが印象的なオープンキッチンは、お子様と料理が楽しめるようにカウンタータイプのものをチョイス。

リビングでくつろいだり、畳コーナーで遊んだり…

家の中心となっているキッチンは、家族の様子がよく見渡せます。

 

▲4.【家型の階段下収納がワンポイントの畳コーナー】

LDKに隣接する畳コーナーはお子様のプレイルームと宿泊スペースの両面使いが可能となっています。

空間に馴染むように選んだ灰桜色と階段下の家型収納スペースがすっきりとした印象の中に可愛らしさを演出。

お施主様も設計も満足の空間となりました。

 

▲5.【吹き抜けのアクセント、モダンな手摺一体型の室内物干し】

「吹き抜けを作るならこんな手摺が欲しい!」「野暮ったい室内物干しは嫌かな…」

そんなお施主様のご要望から作られた手摺一体型の室内物干し。

ベランダに直接出られる扉があり、干した洗濯物を一旦室内に入れられるようになっています。

手摺と一体になっているため、デザインもすっきりします。

 

物件データ

所在地:埼玉県川口市
建物面積:1F62.93 ㎡ 2F 50.10㎡ 延面積 113.03㎡(34.19坪)
敷地面積:141.36㎡(42.76坪)
建築年月:2021年2月


Shoei彩工房へのご連絡はこちら

  • まずはどんな会社か知りたい方
    資料請求 手づくり情報誌「SHOEIみその通信」
  • 実際の建物や会社の雰囲気を見てみたい方
    イベント一覧 ソーラーサーキット体感モデルハウス
  • 具体的に聞きたいことがある お問い合わせ
  • じっくり家づくりについて学びたい方 家づくりの勉強本プレゼント
> 建築事例 > 埼玉県川口市 > 家族の笑い声が吹き抜けに響き渡る家
資料請求 | Shoei彩工房 資料請求はこちら
電話お問い合わせ | Shoei彩工房 電話で問い合わせる