美しい木の見せ方にこだわった設計と、四季を通じて快適に暮らせるソーラーサーキットの技術で家族の笑顔にあふれる家づくりをご提供します。

資料請求をご希望の方

大人のしるし

こんにちは。

さいたまで注文住宅を建てている、shoei彩工房の鈴木です。

 

雨が降り肌寒いかと思えば、夏のような日差しになったり、天気の移り変わりが目まぐるしい日々が続いています。

体調を崩しやすい時期ではありますが、そんな時こそ身体や心をゆっくり落ち着かせる時間を大切にしていきたいものです。

 

デスクワークが多い事務仕事には、シャチハタが必需品。

そんなシャチハタを眺めながらふと考えた。

「そう言えば私、実印ってもってないな・・。」

実印と言うものがあるのは勿論知っているが、自分にはほど遠いモノだと思っている「大人のしるし」だ。

 

実印ってどこでどうやって作るんだろう?大きさは?どんな書体がいいのか?金額は、品質は・・・と次々と疑問が浮かび上がってくる。

何せくるくる回る四角いケースに入った三本伴しか使ったことがなく、そもそも印鑑屋さんに足を運ぶことがない。

結局、不動産以外に大きな契約事に使う機会もないようで、実印を持たないままここまできてしまった。

 

商売繁盛、家内安全などと言われる人気の開運はんこが欲しいわけではない。

自分も家族も健康。

 

開運のおかげで仕事運が開花したら集中力も体力も落ちている今の私には、きっとこなせず雑になり信頼を失うに違いない。

お金も必要だが、欲深い私はまだまだ修行中で、今あるモノに感謝し満足することがなかなかできず、お財布の紐が緩むのも想像できる。

 

お金もモノも沢山持っていないし、あちらこちらガタは来ているが何とか暮らしている。

それだけで相当素敵なことだ。

 

 

みんなに人気が有っても、自分に合わなければそれは必要ないと思えるようになった。

 

ちゃんとした実印は持っていないけど、これが私の「大人のしるし」だということだろう。

 

 

さいたま注文住宅のshoei彩工房


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + six =

ホーム > 日常 > 大人のしるし